安心の責任施工体制 総合建設業【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

 スポル 公式HP https://www.sporu.jp 東京都品川区広町2丁目1-19 事業主:東日本旅客鉄道 株式会社

  •  
  •  
  •  

HOME  >  NEW CORPORATE PROJECT  > 品川大井町 スポル 

 

複合スポーツ・エンターテイメント施設

2018年8月 東京 品川大井町に誕生

Overview

ライン

2020年 東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてスポーツへの注目が集まる中、新たなスポーツを始めるきっかけとなる施設を目指すと共に本格的にまた気軽にスポーツに触れることができる場として幅広い利用者(子供〜大人)を想定した複合スポーツ・エンタテイメント施設が今夏、誕生します。

24000㎡(7260坪)都心の広大な敷地には、テニスプレイヤー伊達 公子氏プロデュース・屋内テニスコート(4面)&多目的スタジオ、アジア初の屋外人工サーフィン施設、FCバルセロナのサッカースクール「バルサ アカデミー」開催の屋外フットサルコート(3面)、屋内パデルコート(2面)、屋外バスケットボールコート(3×3コート2面)ボルダリングやアーチェリー施設を設置予定。
その他、酸素ルームやTVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とコラボレーションしたキッズスペース、脱出アトラクション、メインダイニングを含む合計13施設を予定しています。

ドイツ・ミュンヘンの開発会社による
ウェイブプール システム
《City wave》

「いつでもどこでも誰の為にでも、波を起こすことができる。世界最高のウォーターサーフプールでサーフィンを楽しもう。」
というコンセプトを基にスポルでは、アジア初の人口波施設ウェイブプールを設置予定。初心者向けの小さな波からプロでも楽しめるハイクォリティな波まで、波のサイズは自由自在。
サーフボードレンタルも用意され、専門インストラクターによるスクールも開講予定で、プールならではの補助バーを使ったレッスンが可能で子供達が安心・安全に楽しめます。またこのエリアは南国リゾートを演出しプールサイドデッキでは軽食やドリンクを楽しむこともできます。

インタビュー

➤ 糟谷プロ
これまでサーフィンは自然相手にしかできなかったが、このような施設ができることでサーフィンスキルの成長速度を向上させることに繋がるのでは。しかも東京に施設ができることにとても大きな意味がある。
➤ 前田プロ
サーフィンは未経験の人にとって難しいが、何度も何度も繰り返し練習できるウェイブプールはサーフィンにとって全く新しい存在で次世代を育てることに役立つと思う。

伊達 公子氏プロデュース
屋内テニスコート&多目的スタジオ

伊達氏プロデュースのテニスコートや多目的スタジオでは伊達氏主催のイベントやセミナーなども行う予定。また、スポルではテニスを一緒にプレイする相手を探せるアプリ「テニスイッチ」とコラボレーションを行う等、本格的なコートで気軽にテニスを楽しむと共にテニスを楽しみたい人同士が繋がっていくことができます。

インタビュー

➤ 伊達氏
日本は人工芝が多い中、スポルでは世界基準のハードコートをお願いしました。また全米オープンで使われるコートカラーを意識したブルーのグラデーションも注目です。

集合写真

    東京都品川区広町1-19


  • ♦Access
  • JR京浜東北 「大井町駅」
    西口より徒歩約5分
  • 東急 大井町線 「大井町駅」
    徒歩約5分
  • 東京臨海高速鉄道 「大井町駅」
    徒歩約5分
  • ♦事業主
  • 東日本旅客鉄道 株式会社
    (JR東日本)
  • ♦設計監理
  • (株)ジェイアール東日本建築
          設計事務所
  • ♦設計監理・PM協力
  • (株)アーキッシュギャラリー

PAGETOP