和モダンの家 施工実績 作品例1970【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

和モダンの家

HOME  >  注文住宅事業  >  和モダンの家  >  岐阜県羽島郡 S邸

  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
  • 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー
和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー 和モダンの家 伝統的な日本瓦葺の大屋根 アーキッシュギャラリー

和モダンの家 作品例 1970

S邸 【岐阜県羽島郡】

敷地面積
528.90 m²
構造
木造
規模
2階建
設計
楠本菊實
施工
名古屋支店

伝統的な日本瓦葺の大屋根

敷地は古くからの地域性を持ちながらも、郊外の街として整備されつつあるところです。東西に長く、西側に道路が面する敷地を、倉庫と駐車場として使用されていた地で計画は始まりました。ご要望としては地域に合う家の形を重視され、日本瓦葺の大屋根形式にしたい、車2台分のインナーガレージが必要という条件でした。1階は敷地の間口に対してガレージの配置が大きなウエイトを占めましたが、プランはそれを逆利用して東西軸を貫くストレートなエントランスと廊下を設け、リビング、ダイニングを挟んだこれも東西軸に長い中庭を設けることによって南面する居住性を確保しました。
この細長い中庭は高い塀によって囲われ外部でありながら内部空間でもあるようにリビング、ダイニングと連続するプライベートコートとして考えました。また、直交するスリットのような続きのコートを設け光庭としています。地域や風土に対して、また、オーナー様の記憶のイメージとしての家の形が日本瓦葺の大屋根という伝統的な形式になりましたが、内部の生活空間は白一色のシンプルモダンな空間で徹底し、パブリックとプライベートのギャップが意図的に現れています。和室もシンプルモダンの中のギャップとして楽しむための伝統的な空間となっています。2階には個室をまとめ大屋根の効用としての小屋裏収納を大きくとることが出来ました。これらの敷地条件とプランニングの解決にあたっては長い時間をかけオーナー様、アーキッシュギャラリーとの打合せによる賜物です。お打合せでのイメージを超える、ご家族それぞれのライフスタイルが創られる事を願っています。

PAGETOP