テナントビル・工場 作品例 1106【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

テナントビル・工場

HOME  >  商業建築・不動産開発事業  >  テナントビル・工場  > Jスクエアビル

  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー
テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 Jスクエアビル アーキッシュギャラ リー

テナントビル・工場 作品例 1106

Jスクエアビル

所在地
名古屋市中区
敷地面積
312.95㎡
設計
Agg.一級建築士事務所
施工
名古屋支店

本計画は名古屋駅近くに位置するオフィスビルプロジェクトです。 周囲はオフィスビルに囲われ道路境界線間際まで建物が迫る典型的な商業地域のオフィス街です。その為、要であるビルエントランスが歩道から視認しづらいという問題点を抱えており、周囲の建物との差別化を図ると共に内部空間については最低限の操作で効率的にイメージの刷新を図ることが求められました。
エントランスポーチからエレベーターホールまで伸びる導線には石調ダイノックシート貼の装飾壁を基調とし、三角形の幾何学模様の意匠へ刷新しました。ランダムに配置されたステンレスミラーは飛び石のように奥へと視線を誘い込むと同時に、緩やかなカーブの効果により周囲の並木や建物を内部に反射させ、町並みとの一体感を創出しています。
また装飾壁の対面にはR壁を新設し、壁の内側にビルオーナー様ご要望の自動販売機を設置。このR壁は流れるような動線を誘導すると共に、空間に絞り込むようなパースを効かせることで明るく奥行きを感じさせる効果を担っています。本計画では、新たなイメージ創出とビル全体のポテンシャルを引上げた効果により、オーナー様は勿論各テナント様より、大変喜ばれるプロジェクトとなりました。









PAGETOP