テナントビル・工場 作品例 1104【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

テナントビル・工場

HOME  >  商業建築・不動産開発事業  >  テナントビル・工場  >  オフィス&スタジオ

  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
  • テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー
テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー テナントビル・工場 オフィス&スタジオ アーキッシュギャラリー

テナントビル・工場 作品例 1104

オフィス&スタジオ

所在地
愛知県
敷地面積
963.97m2
延床面積
事務所棟221.13m2
スタジオ棟283.8m2
(吹抜け50.4m2
設計
半谷彰英建築設計事務所
施工
名古屋支店

全国に展開するカーケミカルメーカーのオフィスとスタジオ。古い市街化調整区域の法的な与件から分棟型式が導かれました。五角形の不整形敷地の中で、2つの異なる用途とボリュームを一体としても使い易い平面/配置計画。スタジオに不適な排煙窓を無くす為の階避難計算、敷地境界の既存擁壁への対応等、施工を含めた高度な計画が求められました。スタジオは様々な動画撮影に対応出来る十分な天井高、遮音/遮光性を持たせ、オフィスはデザイン系のスタッフが集中出来る様に、地窓から樹木がみえる落着いた環境としています。外観は周囲の住宅地に馴染み、親しみを与えるように木目を採用。建築の分節、高さの調整を通じて2棟が連続感のある構成としています。

PAGETOP