平屋・二世帯住宅 施工実績 作品例1276【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

平屋・二世帯住宅

HOME  >  注文住宅事業  >  平屋・二世帯住宅  >  兵庫県芦屋市 M邸

  • 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー
  • 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー
  • 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー
  • 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー
  • 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー
平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー 平屋・二世帯住宅 森に暮らす家 アーキッシュギャラリー

平屋・二世帯住宅 作品例 1276

M邸 【兵庫県芦屋市】

敷地面積
387.16 m²
構造
木造
規模
1階建
設計
安田憲二
施工
大阪支店

森に暮らす家

芦屋市奥池町の山の斜面を見下ろす位置に建つ住宅です。春から夏にかけては緑が生い茂り、秋から冬にかけて落葉し、音のない静寂が訪れます。この素晴しい自然が、深い軒と縁側(デッキ)によって切取られ、家の中に流れこみ、あたかも森の中で暮らしているように感じられればと計画しました。外観は豊かな自然環境をこわさないよう配慮しました。緩やかな寄棟屋根と焼杉の壁、そして、緑が写りこむ大きなガラス面とでシンプルに構成されています。内部は、出来るだけ天井面を連続させ、ひとつの屋根の下のワンルームという雰囲気になるようにしています。必要最小限の壁を視線を考慮しながら配置し、無垢材の床や柱・梁、薪ストーブなどにより、最大限の開放感を持ちながらも暖かく落ち着いた空間となったのではないかと思います。

PAGETOP