混構造の家 施工実績 作品例1733【アーキッシュギャラリー】

0120-86-5142

混構造の家

HOME  >  注文住宅事業  >  混構造の家  >  東京都武蔵野市 S邸

  • 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー
  • 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー
  • 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー
  • 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー
  • 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー
混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー 混構造の家 ハラッパハウス アーキッシュギャラリー

混構造の家 作品例 1733

S邸 【東京都武蔵野市】

敷地面積
105.81 m²
構造
鉄筋コンクリート造+木造
規模
地下1階+地上2階建
設計
道家洋
施工
東京支店
競争相見積による施工

ハラッパハウス

オーナー様との話し合いの中から見出されたイメージは、脱力という言葉に集約されました。
肩肘張らずに楽な気分で暮らすことの出来る家。外部から適度に遮蔽されつつ、開放感も確保したい。光と風の抜ける居心地の良い家。
地下階は、コーナーをえぐり取るような開口部により視覚的な広がりを得、1階の玄関は、土間スペースとし、目的を特定しない何にでも使えるゆるやかな空間にしました。2階のバルコニーに面したリビングには間口7mを超す大開口を設け部屋の内外を一体化させます。
また、屋根には小さな「原っぱ」を作ります。
天気の良い日には屋上に上がり日向ぼっこ──力を抜いて「心地良い」と言える場所。
そういう家になってくれたら設計者としてとても嬉しいことです。

PAGETOP